クラッチのミニ四駆メイン?blog

30代、2児の父親がミニ四駆で遊ぶブログです。

2018年10月

シンクロマスターZ9(ズィーナイン)を購入しました!
IMG_4329
ズィーナイン!重要です!(笑)

バリアトロン同様、時代を感じますね!

フルカウルミニ四駆より後の世代ですが、大径タイヤが古さを感じさせるのかなと思います。

ジャパンカップ ジュニアサーキット バンクアプローチ20(オレンジ)を購入しました!
IMG_4324
これで一通りのJCJCのパーツが揃いました!

まだ組んでいないですが、自宅サーキットの開設がいつになるのか・・・。

まぁ、今のアパートでは無理ですが(笑)

トヨタ ガズーレーシング TS050 HYBRID (MAシャーシ)(ポリカボディ)を購入しました!
IMG_4340
すでに先行発売でたくさんの方が購入しているので、今更感がありますが・・・。
IMG_4344
実車がパッケージになるのは初でしょうか?

「写真は実写です」の注意書きが今の時代を映している気が・・・。わけのわからないクレームがあるんでしょうね。
IMG_4333
箱の厚みも分厚いです!

紙質も普段と違う気がなんとなくします(笑)

明らかに剛性(カッチリ感)が違うので、トヨタへの忖度でしょうか?

この流れで、ホンダはNSX、日産はGT-Rをミニ四駆化してほしいですね。

19mmアルミベアリングローラー(6本スポーク)を購入しました!
IMG_4322
デザインは格好よくないですし、ゴムリングタイプなので、あまり実用性はないかなと思いましたが、コレクションとして買っておきました(笑)

しばらくすると、プラリングタイプやオールアルミタイプも登場するでしょうね。

最近、新形状のアイテムが増えていますので、タミヤさんも、今のブームのうちに新しいアイテムを導入していこうという感じでしょうか?

以前、記事で紹介していました、宝島社のTAMIYA POCHETTE BOOKの紹介ページがタミヤさんのサイトにできていました!

それによると、

判型・頁数:A4・ブックレット16ページ
特別付録:タミヤロゴ入りポシェット
発行:(株)宝島社

<ブックレット概要>
★タミヤの紹介・歴史
★タミヤ プラモデルファクトリー横浜店 ミニ四駆制作体験記
★タミヤファン・インタビュー/コメント
・山下健二郎(三代目J Soul Brothers)
・村上隆(美術家)
・板倉俊之(インパルス)
・鬼龍院 翔(ゴールデンボンバー)
・徳井 青空(声優)
・かえ ひろみ(ミニ四駆アイドル)
★製品紹介(ミニ四駆・スイーツデコ・グッズ・コラボアイテム等)
★タミヤ プラモデルファクトリー新橋店へGO!!
★イベント紹介

<付録概要・TAMIYA POCHETTE>
★アウトドア仕様の丈夫な素材を採用。
★タミヤのクラッシックロゴ入り。
★長さ調節可能なアジャスター付きのストラップ
★ミニ四駆やペットボトルが横に入るサイズ
★開け口には本格アウトドア仕様のロープストラップを装備。
★SIZE(約):H16×W22.5×D10cm、ストラップ:130cm[最長]

だそうです。

ページ数は驚きの16ページ!(笑)

予想以上におまけ(笑)の本のページ数が少ないです!

さすがにちょっとこれには手を出さないことにしました・・・。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

TAMIYA POCHETTE BOOK ([バラエティ])
価格:1933円(税込、送料無料) (2018/10/25時点)



↑このページのトップヘ