クラッチのミニ四駆メイン?blog

30代、2児の父親がミニ四駆で遊ぶブログです。

2017年09月

先日のラウディーブルを触ってみて、何点か感じた事を書いていこうと思います。

良い点
☆スイッチの形状がとっても良い!シャーシの後端にあるため、ONOFFしやすいです。タイヤを止めてしまう事もあまりないかと思います。

☆音は結構静かな印象でした。しっかり本人に聞いたわけではないですが、慣らしなどはしていないと思うので、グリスアップのみでスプリントダッシュモーターにしても、結構静かでした。

☆リアの新型ローラーが結構スムーズに回っていました。(そのまま使うことは少ないと思いますが・・・)

悪い点
☆モーターをシャーシから外しずらく感じました。ARシャーシと同じような外し方ですが、ARと比べてちょっと奥まっている?のか、比べると取りづらかったです。

☆バッテリーカバーも、付けたり外したりが少し難しかったです。

☆シャーシの色が、艶々な黒なのでちょっと安っぽい感じがしました。カラーバリエーションの追加に期待したいです。

さらっと触っただけですので、大した情報ではないと思いますが、参考にしていただければ・・・。

私の中ではスイッチの使いやすさは感動モノでした!



ラウディーブルが登場しました!
DSC_0460
私は買っておりません・・・。

うちの父親が、孫と勝負するために買ってきていました。

ミニ四駆カタログに載っていないから、買って来たと言ってます。

ちょっとの情報から最新マシンを買ってくるとは・・・、やりますね(笑)

ご覧の通り、完全な素組み(モーター含めて)ですのでスピード的には全く相手になりませんでした。
DSC_0458
モーターをスプリントダッシュに変えたところ、速度はパっと見た感じでは、他の車両と同じ程度に速度は出ていた感じです。

しかし、何の変哲もないコーナーで吹っ飛びました・・・。

やはりローラーセッティングは最低限必要なんですね~。

ラウディーブルの販売はかなり好調?なようで、ヨドバシさん、ビックカメラさんなどでは欠品中の様ですね。

Amazonさんでは、現在は定価での販売になってしまっています。

正直、私が店頭で見る限りはまだまだ割引価格で並んでいますので、購入を検討されている方は店頭でも探してみるといいかと思います。


タミヤUSAの新製品情報に、新たに追加情報がありました。

☆ナイトハンターはFM-AシャーシでREVシリーズですね。

タミヤUSAのサイトには画像がありませんが、ツィッターなどではリーク情報として画像がありました。

そちらを見る限り、ラウディーブルの流れから、コルベットを意識したのかな?というデザインの車両の様です。なかなか悪そうな顔です(笑)

ナイトハンターもモーターの露出が無いデザインでした。

☆デクロス パープルスペシャルはPROシリーズですね。

こちらもリーク画像がありました。

ん~、ホワイトスペシャルですね(笑)

タイヤとローラーなどが紫、シャーシは薄めの灰色でボディは白色の様です。

個人的には通常のデクロスより、かなり好みです!

これでデクロスのボディは、通常品、ガンメタ、11月発売のライトスモーク、日本未発表のクリヤーパープル、今回のパープルスペシャルと5種類にもなります!

色々な組み合わせができるという事で、ユーザーとしても楽しみやすいですし、メーカーとしてもバリエーションを出しやすいんでしょうね。

5月の発売からあっという間に増えましたね。

☆ミニ四駆キャッチャーのブラック、17mmプラリング付きローラーのオレンジ、ライトブルーも新たに掲載されていました。

12月の発売情報はまだですので、早ければそのタイミングでいくつかは発売されるでしょうか。

個人的には12月にレイボルフとエクスフローリーが発売される事を期待していますので、来年に持ち越していただきたいですね。

キリンメッツコーラのキャンペーンが9月25日より始まるようです。

「オレたちの赤と黒」という事で、赤色のバンキッシュと黒色のアバンテが1,400名に当たるようですね。

写真で見る限り、VSシャーシの様ですね。

バンキッシュとアバンテは共に現在は販売中止ですよね?

これを機に、限定品で復活しないでしょうか?折角、金型出してきたなら、ついでに作ってもいいような(笑)

前回のキャンペーンは丁度、半年前ですね。そのタイミングでは、まだミニ四駆に手を出す直前だったため、当たらないだろうけどちょっとだけ応募しようと思い、6通位応募したと思います。

当然ながら当たりませんでした・・・。

ですので、今回はもうちょっと?多く応募したいと思います!(メッツコーラは美味しくないのであまり飲みたくないですが)

前回のエンペラーとバーニングサンはヤフオクで8,000円位で取引されているので、今回も同様の価格になるでしょうから、当たらない限り手に入れずらいので当たってほしいです。


プロトセイバーエボリューションのタイヤが走行中に取れてしまったので、メンテナンスしました!

みなさんは製作する際に当たり前の作業として行われているのかもしれませんが、そんなに簡単に外れないだろうと、特に対策をしていませんでしたので、今回対策をしていきます。
7無題
使うのは両面テープのみです(笑)
2無題
ホイールに一周クルっと両面テープを巻きます。

写真では若干幅が広いですが気にしないでください(笑)
無題
切れ端の片側を斜めに折り曲げてタイヤをかぶせた際に引っ張れるようにしておきます。
1無題
めくってある部分からタイヤをかぶせていくと、両面テープがめくれたりせずにうまく嵌めることが出来ると思います。
5無題
タイヤをかぶせた後に両面テープのフチを引っ張っていくとタイヤとホイールがしっかりと両面テープで接着されます。

引っ張る際に慎重に行わないと、ちぎれてしまい面倒なことになりますのでご注意ください!私はちぎれました(笑)

両面テープはタミヤのAOパーツもありますがかなり割高だと思いますので、よくある両面テープで良いと思います。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ミニ四駆 両面テープセット【AO-1033】 タミヤ [T AO-1033 ミニ...
価格:180円(税込、送料別) (2017/9/20時点)


ブラストアローのスーパーハードタイヤと、アバンテのハードタイヤは今のところ外れそうな気配はないので、しばらくこのまま走らせて行こうと思います。

↑このページのトップヘ