予定通り、全日本模型ホビーショー2018でこの冬の新製品がたくさん発表されました!

タミヤさんのサイトに画像もたくさんありますので、画像はそちらでご確認ください。

個人的に気になったのは、

☆ファイターマグナムVFXプレミアム
海外から画像は流出していましたが、シャーシ、タイヤホイール、Aパーツのカラーコーディネートが格好いいです!

☆デクロス02
デクロス01とパーツの交換はできますが、ノーズ部分のみのようですね。
デクロス01のように、フロント、キャノピー、リアの分割ではなく、フロント、キャノピー+リア、ウイングの組み合わせになってしまったいるので、こうならざるを得ないのでしょうけど。
同じような3分割にするとデザインの制約も多くなって、難しいんでしょうね・・・。

☆HG丸穴ボールベアリング
こちらを気にされている方も多いと思います。サンプルもあったようで、ショップ関係者のツィッターなどでは、良く回る!という情報なので、新たな定番アイテムの登場になりそうですね。

☆ミニ四駆デザインコンテスト
昨日も触れた、デザインコンテストの製品化アイテムですが、最優秀賞は格好いいのか?という感想です。
新しいデザイン、という意味ではありだとは思うのですが・・・。
まぁ、デザインのプロの方々がいいというので、いいんでしょう・・・。

そんなことより今回のイベントで気になったのは、トミカリミテッドヴィンテージNEOとチョロQzeroにフェラーリが登場することです!(笑)

普通のトミカにラフェラーリとプレミアムにテスタロッサを登場させて、ぐっと興味を引き付けてから、さらに高額なアイテムを買わせようとしてくるなんて!

タカラトミーさんの商売に、まんまとはめられました・・・。

F40やF50が楽しみだ~。