クラッチのミニ四駆メイン?blog

30代、2児の父親がミニ四駆で遊ぶブログです。

ツィッターなどで見ていると、絶賛品薄な状況のローフリクション ローハイトタイヤですが、無事に買えました。
IMG_0137
土日と仕事で、朝一から買いに行けなかったので、店頭では売り切れているかと思いましたが、夜でも残っていました!

まぁ、ネット通販でも予約はしていたんですが・・・。

売り切れか、残っているかのドキドキを味わうために(笑)

ツィッターでは、発注数の一部しか入荷していないというお店が多いようなので、次の入荷の可能性はありそうですね。

同日発売の、ミニ四駆ステーション限定のミニ四駆キャッチャーも品薄の様ですね。

こちらはネット通販での予約はなかったので、ミニ四駆ステーションに探しに行かないといけないのですが、まだ行けていません。

子供が自分でミニ四駆を止めるためにも確保したいですね。

さぁ、今度の土日も争奪戦がありますね!またまた仕事なので、今から憂鬱です・・・。

ふと見たらJoshin web楽天市場店で取り寄せですが、受け付けていました。


こちらはいつも通り、プレミア価格・・・。

1月の新製品の予約が各所で始まっております。

記事を書いている(12月9日)時点で、一通り予約ができるのは、ヨドバシ.comさんです。

Amazonさんでも、予約が一部出来る状況です(マーケットプレイス含む)。

Joshin webさんでは、19mmプラリング付きアルミベアリングローラー(5本スポーク)(オレンジ)と、スーパーハード大径ローハイトタイヤが売り切れですが、それ以外はかなりお安く予約できます。

ビックカメラ.comさんは、まだ予約が始まっていないようです。

楽天市場では、ホビーワン楽天市場店さんが新たに予約受付を開始していましたが、19mm5本スポーク、スーパーハード大径は売り切れでした。

ベアリングローラーとスーパーハード大径ローハイトが争奪戦になっていますので、皆さんお急ぎください!







2018年のミニ四駆グランプリ2018ニューイヤー、スプリングまでの期間に限って、特別ルールが適用されると発表されました。

今までの、

ローラーの数は6個までというのが、無制限に。

回転するマスダンパー取り付け位置が制限なしになるそうです。

色々な方が、こんなカスタムが増えるのではないかと、色々コメントされているのでその辺りは割愛しまして・・・。

時限的な措置とはいえ、私はレギュレーションの変更に対しては、ちょっと反対ですね。

もっと言えば、今のレギュレーションにも不満がありますが、その辺りも置いておきます。

大きなレギュレーションの変化といえば、ジャパンカップの年齢制限が中学生以下だったものが、大人も参加できるようになり、第三次ブームが到来したと思いますが、正直、子供は置いてきぼりになっているなと感じます。

商売としては成功しているでしょうし、大人がはまって、その子供も一緒に遊ぶという事はあると思いますが、子供が主役ではなくなっている状況はやっぱり寂しい気がします。

今後も、子供が主役になる事はないでしょう(レギュレーションで大人が参加できないとなると、商売が成り立たないですよね)。

今回の変更も、規制が緩くなる方向なので、新たなカスタムの方向性が出てきて活性化が期待できるとは思いますが、自動車レースと一緒で開発が過熱すればするほど、衰退に向かっていくでしょうね・・・。

そこだけが心配でなりません。

タミヤさん、レギュレーションに対しては、慎重な運営をお願いいたします。(末長いミニ四駆の繁栄を願います。)

↑このページのトップヘ